YouTubeの広告を非表示にする方法3選

Other

YouTubeの広告が邪魔臭いと思ったことはありませんか?

YouTubeの動画を視聴する際に流れる広告を消したいと思った方は多いと思います。その想いに応えるYouTube広告を消すためのソフトウェアやアプリなどが流通しているので紹介します。

YouTube広告を消す方法

  • AdBlocker(Google Chrome 拡張ソフトウェア)の導入
  • YouTube Premiumへの加入
  • YouTubeアプリ+Chromecastの導入

AdBlocker(Google Chrome 拡張ソフトウェア)の導入

ソフトウェアの概要
このYouTube広告ブロッカーは、プレロール動画広告、テキスト広告、バナー広告など、すべてのYouTube広告を自動的に削除します。 それらの無駄な広告を見ないで時間を節約してください。 この拡張機能をインストールすると、他のすべてのサイトに埋め込まれた動画広告を含む、すべてのYouTube広告が非表示になります。

出典:https://chrome.google.com/webstore/detail/video-adblocker-for-youtu/hflefjhkfeiaignkclmphmokmmbhbhik?hl=ja

Google chrome ウェブストアで公式に配布されているソフトウェアです。Google chromeを検索エンジンとして利用する場合にYouTube広告を消すことができます。公式ストアからインストールするだけですぐに利用できます。300万ダウンロードを超え、しかも無料です。疑わしいと思う方は公式ストアにアクセスしてレビューを確認してみてください。

YouTube Premiumへの加入

YouTubeを視聴中に広告でYouTube Premiumへの加入を促されたことはありませんか?YouTube Premiumに登録すると広告の非表示、バックグラウンド再生、動画の一時保存、YouTube musicの利用が可能になります。月々1180円と安くはないですが非常に利便性が高いサービスです。学生なら月々680円、ファミリーなら最大5名利用可能で月々1780円で利用可能です。

非公認アプリやソフトウェアなどで広告ブロックをしていてもアップデートで効果が無効になることがありますが、YouTubeが公式にリリースしているサービスなので急に広告が表示されるようになるトラブルは100%ありません。無料トライアル期間がありますので、試しに購入してみてはいかがでしょう。

YouTubeアプリ+Chromecastの導入

ChromecastはGoogleが発売しているスマートフォンやタブレットなどの端末からテレビにストリーミングすることが出来るデバイスです。このデバイスを使用する最大のメリットはスマホなどの小さい画面ではなくテレビの大きな画面で動画を視聴できることです。さらにYouTubeアプリを経由してテレビに動画をストリーミングすると広告が非表示になります。大きな画面で動画が視聴でき、広告が非表示になるなんて一石二鳥です。

他にもAmazon PrimeビデオやDAZNなどの動画配信サービスもテレビへのストリーミングに対応しています。Google Homeを一緒に導入すれば、「OK.Google! テレビ付けて」「OK.Google! YouTubeでオススメ動画を再生して」と言えばリモコンもスマホも触らずにYouTubeが見れちゃいます!新たなテクノロジーをご家庭に導入してみてはどうですか?

YouTubeの広告を消す上での注意

YouTubeの広告を消すことで時間を無駄にすることなく動画が視聴でき非常に便利です。しかしYouTube広告はYouTuberの貴重な収入源です。YouTuberは広告収入で新たな動画のネタや機材の準備をされる方も多いです。もし多くの人が広告を非表示にすれば、YouTuberの収入は減少し、楽しいコンテンツが作れなくなるかもしれません。特に登録者が少ないYouTuberは致命傷です。応援しているYouTuberがいらっしゃるなら広告を見ることが応援に繋がることにもなります。YouTubeの広告を非表示にするかどうかは個人の自由ですのが、こういった背景を知っておくのも悪くはないと思います。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました